概要

医療法人社団メデント会における高度歯科医療の実践高度歯科医療を実践する場としての医療法人社団メデント会は広域医療法人である。ここは研究施設でもあり、高度歯科医療を求める国民に適切な水準の医療提供を行うと同時に、高度歯科医療を追求する全国の歯科医師のための教育現場でもある。熟練歯科医師を対象とした高度歯科医療の知識、技術教育すでに医療水準の高い歯科医師を対象に、毎月東京、大阪で高度歯科医療を実地に学ぶスクーリングを実践している。現在までの卒業生のうちインプラントを専門とする者は150名以上に上る。わけても双方向通信システムによる遠隔診断診療支援および実地手術映像の配信を受け、日々最新知識技術の習得に励んでいる歯科医師は全国で38名を数え、これらをメデントインスティテュートでは認定クリニックとして標榜を許可している。これらのクリニックにおける超難症例については、伊藤正夫および指導医が出向いて、主治医と一体となって医療を提供している。認定医クリニックに課される義務としてスウェーデンイエテボリ大学への短期研修、 Academy of Osseointegration, および European Association for Osseointegration などの権威あるインプラント国際学会への出席が挙げられる。

設立の背景

わが国の歯科保健医療には古来からある歯科治療法は搭載されているが、比較的新しい治療は搭載されておらず、国民はその恩恵をこうむることが困難な状況にある。例えば静脈内鎮静法を用いれば無痛歯科治療が実現できる。成人歯列矯正と審美歯科を一体で進めることによって、美しく機能的な健康な歯列を回復することができる。インプラント治療を顎骨や歯肉に対する付加的手術と同時に展開することによって、希望を失っていた多くの人々に、健全歯列を回復する夢をかなえることができる。 このように現代の世界的のトップレベル医療をわが国に普及定着することが、メデントインスティテュートの基本的設立概念である。

メデントインスティテュートとは?

メデントインスティテュートは、インプラントクリニックの教育機関です。歯科医師向けのインプラント集中トレーニングを実施し、200名以上のインプラントロジストを輩出しています。トレーニングは日本国内にとどまらずSweden Gothenburg大学を始めさまざまな高次医育機関での研修、インプラント海外学会参加、公開手術など、歯科医師のためのインプラント高次教育を担当しています。インプラントに携わる歯科医師向けに公開手術を1月2回以上配信し、さらに海外の最新文献を紹介して、知識と技術のリフレッシュを世界水準とリアルタイムで同期するよう、指導を行っています。

教育課程を修了した歯科医師のうち、メデントインスティテュートポリシーに合致したインプラントクリニックを本ホームページ上で公開しています。皆様がインプラント治療を受ける上で、参考にしていただきたいと存じます。

業務内容

医療法人社団メデント会における高度歯科医療の実践

高度歯科医療を実践する場としての医療法人社団メデント会は広域医療法人である。ここは研究施設でもあり、高度歯科医療を求める国民に適切な水準の医療提供を行うと同時に、高度歯科医療を追求する全国の歯科医師のための教育現場でもある。

熟練歯科医師を対象とした高度歯科医療の知識、技術教育

すでに医療水準の高い歯科医師を対象に、毎月東京、大阪で高度歯科医療を実地に学ぶスクーリングを実践している。現在までの卒業生のうちインプラントを専門とする者は150名以上に上る。わけても双方向通信システムによる遠隔診断診療支援および実地手術映像の配信を受け、日々最新知識技術の習得に励んでいる歯科医師は全国で38名を数え、これらをメデントインスティテュートでは認定クリニックとして標榜を許可している。これらのクリニックにおける超難症例については、伊藤正夫および指導医が出向いて、主治医と一体となって医療を提供している。認定医クリニックに課される義務としてスウェーデンイエテボリ大学への短期研修、 Academy of Osseointegration, および European Association for Osseointegration などの権威あるインプラント国際学会への出席が挙げられる。